ミラノ発直輸入ワインのご紹介⑭

【本日休業中】
皆様こんにちは。

今回はトスカーナ地方の北西部、ジェノヴァや海に近い、マッサという町にある家族経営のワイナリーCIMAチーマをご紹介します。

このワイナリーはミラノから南東へ242km、高速道路で約3時間弱、フィレンツェからは西に119kmと大理石で有名な地方にあります。事実、このワイナリーはカンディアと呼ばれる丘にありますが、VERSILIAヴェルシリアという長い砂浜が続く海岸に近く、背後には世界的にも有名な採石場があり、世界中の美食家がその味を求めるラルド ディ コロンナータのコロンナータ村があります。

カルシウムが豊富なこの土地は、長い年月をかけて真っ白な大理石に変化し、全世界に最高の彫刻芸術を与えてきました。耕作地と採石場と交互に並ぶ緑豊かな森のある植生に富んだ土壌の上にあり、コントラストと強さが豊富なこの土地から土着品種のヴェルメンティーノ ネロ種が生まれました。ブドウ畑は、最大60%の傾斜があり、ここでの作業は確固たる意志と信念で、なんとかこの土地の困難と調和することができます。この地域は背後にあるALPI APUANEアプアンアルプスに守られているおかげで、冬の適度な温度変化で海の影響が緩和され、そして夏のさわやかな暑さは貴重なヴェルメンティーノ ネロ種の栽培に理想的です。CIMAチーマは、大きな情熱、多くの力、花崗岩、そして3世代にわたってブドウ園に向かう28ヘクタールの土地を耕作してきた家族の名前です。父親のジョヴァンニは、香り、色、豊かさを備えた土地は、そのワインについて話すとき、そのブドウ畑の中で見出されたすべての情熱、献身、誇りを一瞬でも隠しません。

ヴェルメンティーノ ネロのブドウはローマ時代にまでさかのぼりますが、この珍しいブドウの木が長い間栽培され維持されてきたのは、現在のアウレリオの曽祖父のおかげです。ジョヴァンニが子供の頃から大事にしてきた遺産であり、彼の土地、ブドウ、ワインは彼の血の中にあり、彼が生きていくために必要なことだからです。ワインを試飲することで、彼は原産地を認識し、気候に関連する地球の変化を知り、どれが最初に発芽し、最初に熟すブドウになるかを本能的に知っています。子供の頃からブドウの木々の中で過ごし、子供の頃の習慣が彼の職業となり、家族全員がワイナリーで働いている今日でも、ブドウ園で過ごす時間は減っていません。ジョヴァンニには、現当主アウレリオ、ジョヴァンナ、そして「彼らの土地」の3人の子供がいます。アウレリオとジョヴァンナは彼らしい子供たちであり、彼らは同じ情熱と献身で彼をサポートしています。アウレリオは父親と同じ才能と能力を持っており、新しいワイン造りとその技術を組み合わせることで、古くからの家族の味の伝統を継続し、品質を向上させることができます。そして家族は母のグラツィエッラと娘のジョヴァンナによって守られています。実際、彼らは1980年にオープンしたレストランの世話をしており、地元の味と彼らが生み出すワインの香りと香りを巧みに組み合わせる能力を備えています。また、後の世代においても継続性が保証されており、彼らの子供達キアラとジャンルイジは、この偉大で比類のない遺産が失われないように、伝統を永続させるために待っています。

良いワインを生産するためには、完璧なバランスを作り出すためにお互いに作用しなければならない多くの条件が必要です。土地の選択とブドウの選択は、愛、献身、情熱、忍耐力、プロ意識、技術に支えられて、ワインに優れた結果をもたらす最初のステップです。家族のように、一緒に様々な役割と機能をカバーするバランスは、自然とその時代との関係から生じるニーズを満たします。ヴェルメンティーノ ネロとマッサレッタ(土着のブドウ)は、家族によって解釈されたこの土地の伝統を最も良く表現しているワインですが、1947年から栽培されている100%メルローのモンテルボ、ロマルボ(サンジョヴェーゼとマサレッタ)などのワインも生産しています。彼らは100%シラーのブドウで作られたイル ガモが「ワインスペクテイター」によって最高のイタリアワインの1つと表彰されたように新しいブドウ品種の成功した実験を利用していますが、チーマが優れた結果を達成することを可能にする伝統的なアプローチを維持しています。

次回はこのワイナリーが生産するワインをご紹介いたします。
皆様、いつもありがとうございます。

なお、サバティーニ ディ フィレンツェ東京店は営業しておりますので(アルコール提供不可)、何卒よろしくお願い申し上げます。

#イタリア #イタリア料理 #イタリアワイン #リストランテ #ワイン #丸の内 #丸ビル #東京駅 #白ワイン #赤ワイン #トスカーナ #チーマ #ラルドディコロンナータ #anticaosteriadelponte #tokyo #marunouchi #ristorante #vino #cima #massa #toscana #vermentino #eziosantin #投稿

お問い合わせ
ご予約はこちら

ネット予約は24時間受付

店舗情報

【公式】ANTICA OSTERIA DEL PONTE(アンティカ・オステリア・デル・ポンテ)

【公式】ANTICA OSTERIA DEL PONTE(アンティカ・オステリア・デル・ポンテ)

住所
〒100-6336
東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング 36F
アクセス
JR 東京駅 徒歩5分
地下鉄 東京駅 徒歩3分
地下鉄 大手町駅 徒歩8分
地下鉄 二重橋前駅 徒歩3分
電話番号
03-5220-4686
営業時間
【ランチ】
11:30~15:00(L.O.14:00)最終入店13:30
【ディナー】
17:30~22:00(L.O.20:00)最終入店19:30
定休日
【定休日】丸ビル休館日に準ずる
決済方法
現金: 可 
クレジットカード ; VISA  マスター  UC  アメックス  DINERS  JCB  銀聯 
電子マネー ; Suica  PASMO  iD  QUICKPay  ApplePay 
QRコード決済 ; 楽天ペイ  PayPay  LINEPay  d払い  Alipay  WeChatPay 
備考
当店はインボイス (適格請求書発行事業者) 登録済み店舗です。領収書の発行も可能です。

キャンセルポリシー
◆ダイニング
キャンセル又はご連絡なくご来店がなかった場合につきまして、お一人様につきお選び頂いたコースのキャンセル料を下記のように頂戴致します。ご予約時間より30分遅れる場合は自動的にキャンセルとなる場合がございますので、お時間に遅れる場合は必ずお電話にてご連絡下さい。
キャンセル料:当日100% 前日50%
席のみ予約の場合 ランチタイム:¥8,000/人 ディナータイム:¥25,000/人

◆個室
人数変更の場合はダイニングと同様とさせて頂きます。
個室全体のキャンセル
・実施日の6日前から前日まで→コース料金の50%
・実施日の当日→コース料金の100%